夏の山話その2

夏の山話その1
暴力的な暑さで死にそうになってた7月を乗り越え、暑さには多少慣れたとはいえ、あまり外に出る気にはならず、夏らしい事は何もしていなかった8月。 友人に登山に誘われたので行ってきた。 この友人とは年に一度くらいこうしたアウトドアな遊...

登山話続き。

御嶽駅から登山口まではバスに乗った。

バス停もかなりの混雑具合。
お年寄りの人が多かったように思う。

夏休み期間ということもあってかバスは増発していて、一度に二台来た。
あまりの待ち人数に、これは乗り切れないかと思っていたが、むしろ座れるくらいには余裕があり、杞憂だった。

窓から見える一面の緑と僅かな建物を見ながらバスで揺られること20分ほど。
登山口到着。


登山口と誘ってくれた友人。

ここから五分ほど歩いてケーブルカーの滝本駅へ。
普段から山歩きをしてる人であれば、ケーブルカーを使わず歩いて全て登るのもいいかもしれないけれど、慣れていない僕では根をあげる事間違いなしなので今回はおとなしくケーブルカーを利用した。

滝本駅は先ほどのバス停以上の混雑具合で、かなりの時間待った。
待っている間の暇さに、駅でクラフトビールが売っていたので手を出しかけたが、隣で売っていたアイスで我慢した。
セブンティーンアイス美味しいよね。

そうこうしているうちにいよいよケーブルカーに搭乗、滝本駅から御岳山駅へ向かう。
改札では意外なことにSUICAが使えた、スムーズで良い。

ケーブルカーの搭乗時間は五分少々だっただろうか。
急斜面をかなりのスピードで登っていく、ぶっちゃけちょっと怖い。

車内からの景色。


そして御岳山駅に到着。

ここからようやく本格的に登山である。

今回は上の画像左のルートを少々カットしながら行くことにした。
御岳山駅ルート

武蔵御嶽神社

七代の滝

天狗岩

ロックガーデン

綾広ノ滝

武蔵御嶽神社

御岳山駅
と一周していく。

早速スタート。
まずは武蔵御嶽神社へ。
道は山にしては、かなり整備されていて歩きやすい。


眺めも気持ちいい。


神社に続く階段がめちゃめちゃ長くて心が折れそうになる。
この時点でかなりバテバテ。
しかし気合で登った。

なんか強そうな狛犬。

ようやく本堂に着き適当にお参りした。
友人とこんな山奥に神社作るとかすごいよなって話をした。
設計するのも建築材料運ぶのも大変だろうし、相当な時間もかかるはず。
建てた人たちすごいね。

そしておみくじ引いた。
僕はおみくじマニアで、おみくじを引くために神社にいったりする。
今回の結果覚えてないけどそこそこ運勢良かった気がする。

そして小休止を挿んでから七代の滝へ。
この辺りから道が険しくなる。
山を登ってる感が出てきた。

途中で蜂が飛んできて驚いた、虫は苦手。
あまりの驚きに、こけて足をくじいてしまった。
そこそこ痛い。

タイトルとURLをコピーしました