コピ・ルアク

先日用事があり高円寺にいった。

用事が済んだ後お腹が空いたので適当なお店でご飯する事に。

高円寺といえばサブカルの街というイメージがあるけど、飲食店も豊富。

どこに入ろうか悩んでいたところでふと思い出す。

(そういえば高円寺でコピ・ルアクが飲めるお店があったような……)

コピ・ルアクとはコーヒーの一種で、ジャコウネコの糞から採取した豆を使ったもの。

かなり珍しい豆らしく、飲める店は少ない。

通販で豆を買う事も出来るが100g5000円〜といった感じで高くて手を出しづらい。
買って不味くて飲めなかったらどうしようもないし。

なのでお店でとりあえず一杯飲んでみたかくて昔飲める店を調べていた。

「コピ・ルアク 高円寺」でググってみるとちゃんと出てきた。

カフェ分福というお店。

場所は高円寺と新高円寺の間くらいにある。
入ってみると、店員さんが笑顔で迎えてくれた。
この日は雨だったせいか先客はおらず、店内の客は僕1人。

お好きな2人がけの席どうぞと言われたので、適当に入り口近くの席に座る。

後から気づいたのだけど、席ごとに本が置いてあったり、雑貨が置いてあったりで、どの席もデザインが微妙に違うようだった。

でも雰囲気は統一されてて凄くオシャレ、考えた人めっちゃセンス良いんだろうな。

コピ・ルアクを注文する事は決まっているものの、一応メニューを見る。

フードもドリンクも豊富なようでどれも美味しそう。
お腹も空いていたのでフードも注文する事に。

目に入ったのは分福オリジナルホットケーキ。

14時より注文可と書いてあった。
そして時刻は丁度14時過ぎ。
これに決めて注文。

待つ事数分でまずコピ・ルアクが出てくる。

オシャレなカップに入ったコピ・ルアク
色はやや濃くて、普通のコーヒーとは確かに違う香りがする。
的確な香りの表現が出来なくてくやしい。

一口飲んでみると、味の穏やかさに驚く。
苦味や酸味が控えめで飲みやすい。
舌触りはやや粉っぽいような気がする。
後味も軽く、香りはスーッと抜ける。

もっとキツくて飲みにくい味を想像していたので良い意味で裏切られた、美味しい。

もう二、三口飲み進めしばらく待つとホットケーキ登場。

平たくて大きな物が1枚皿にドーンと乗っている。
上からかけてある砂糖が綺麗。
バターとシロップをかけて食べる。

これがめちゃくちゃ美味い。
舌触りが滑らかで、少し塩気の効いた生地にバターの香りとシロップの甘さが合う。
ホットケーキ結構デカくてビビってたんだけど一瞬で食べてしまった。
ホットケーキ目当てでここ通いたいレベル。

コピ・ルアクもホットケーキも完食しお会計。
ちなみにコピ・ルアクは1200円と格安。
他のお店だと2000円くらいすると思います……
めちゃくちゃお得に飲める。

ホットケーキは650円。
こちらもボリュームと味を考えると安い。

店員さんもずっと優しくて明るい良いお店でした。
また行きたい。

書いているうちにコピ・ルアクの紹介というよりもカフェ分福の紹介みたいになってしまった、まあそれもいいでしょう。

それにしてもコピ・ルアク意味わからん作り方してるよね。
ジャコウネコの糞から豆とって入れるって発想何処からきたんだろう。

そもそもコーヒー自体豆を煎って粉にしてお湯で入れるっていう意味わからん作り方してるし、発明した人は何を考えていたんだ……

よくわからんけどコーヒーは美味しいからすごい。

タイトルとURLをコピーしました