エグい脂の白身

エグい脂の白身

今日こどもの日らしい

それは置いといて近所の魚屋行った、フィッシュのショップ、uo shop

やばいのあった、買った

アブラボウズのカマ

名前の通り脂がすごい

人間に消化できないワックスが含まれていることで有名なアブラソコムツやバラムツとは別種で、これは安全に食べられる

身がもう脂で真っ白だもんね

他の白身魚の透き通った質感とは違う濁った白

少し触っただけで指がぬらつく

調理していきまひょう

少し血が回ってたり汚れている感じがあるので塩振って少し置いて水で流した

血合いのほうも強めに流し(というかむしり取って)かなりきれいになった

今回は煮つけにしましょう

いらないかなーと思いつつも臭みや余計な脂を抜くためまず下茹で

熱湯にぶち込む

この時点で浮いてる脂がすごい

一回水で流してから煮つけていく

臭み取りとして生姜、ネギの青いところ、そしてニンニクを少し

煮汁は醤油多めにして、みりん、砂糖、はちみつで軽く甘みをつける

適当に火にかける

本当はもっと浅くて小さい鍋でやるといい

アブラボウズの調理は初めてで適切な煮込み時間がわからんので勘でやる

身の大きさと脂の多さから考えると長めに煮付けても身がパサつくことは無さそうだ

程よく汁が煮詰まったら完成

お皿に出しましょう

崩壊した

お前は何をやってもうまくいかない、本当にダメな奴だ

いや、別の器にきれいに盛り付ければ…

お前は何をやってもうまくいかない、本当にダメな奴だ

とりあえず食べまひょう

大事なのは味です、見た目に騙されるな、お前の人生も…

一口食べて驚いた

異常なくらい身がふわふわでうまい

予想通り長めに煮てもパサつくことがなく力強いうまみを感じる

噛むごとに脂が流れ出してきて全身大トロといわれるのも分かる

脂の甘みが強いので醤油が強めの煮汁にしておいて正解だった

白米がどんどん消えていく味

異常なうまみで一瞬にして平らげてしまった

ごちそうさまでした

幸せがあふれる味だった

ちなみにカマ1個1000円でした、非常にいい買い物をしたと思う

アブラボウズとしては小さめのサイズかもしれないけど、それでも充分なボリュームと圧倒的な味

まじで今からもう1個カマを買いに行くか迷っている

味に感動して全然書かなかったブログも書いてしまっている

うまい飯は人を活動的に変えてくれるんだなと思った、ありがて~

でも書いてる間に手とスマホとPCが生臭くなってつらいので後はひたすら寝て終わっちゃおうかな

blogカテゴリの最新記事