熱海には全てがあった

熱海には全てがあった

2月に熱海に行った

最近は気軽に外も出られないので楽しかった思い出話として振り返ってみようと思う

事の発端は今年の初めごろ
温泉に行きたいねーって友達としゃべっていたら話が盛り上がり、本当に行くことになった

一泊二日の温泉旅行 in 熱海

僕は普段旅行など全くしなくて勝手がわからないので、プランなどは全部友達にお任せ
安くて質のいい宿を押さえてくれたらしくてありがたかった

荷物を最低限で用意し出発
朝8時に登戸で友達と合流してまずは小田急で小田原へ

友達は顔出しNGなので黒い三角形になってもらいます

少し買い物をしてから乗り換えて熱海へ

電車から見える景色がだんだんと海になっていって気持ちが熱海に変わってくる

自然の塊

一瞬南国かと思った

南国かもな

緑と青がいっぱいで気分がよくなる
電車で移動して、見慣れた風景から徐々に知らない風景が変わっていくとき旅行をしているんだという実感が得られる
これだけでもとても楽しい

そうこうしている間に熱海に到着
楽しんでいたからなのか移動はあっという間だった

とりあえずこれを飲んで

これになります
甘酸っぱくておいしい
朝から酒を飲んで熱海を練り歩いていく

今回の旅行は友達おすすめの観光スポットを軽く巡ってから宿に行き、温泉にひたすら浸かるというゆったりしたもの
日頃のくたびれた心身をリフレッシュするのにちょうどいい

まず走り湯という観光スポットがあるらしいのでそれに行くことに
適当に地図を見ながら歩いていくと

天国があった
熱海ってなんでもあるんだな
それは置いといて歩く

割と山のほうにあるみたいでキツめの坂を登っていく

すごい施設もあった
坂を登るの疲れたからおれも救ってくれや!
しかし矢印が示す方向は更にキツい坂道だったので諦めました
人間かなり苦労しないと救われないっぽい

しばらく歩いた先に伊豆山神社という名所があるらしいのでそっちに寄り道することに

途中開けた道に出たら警備員らしい人にいきなり大声で呼び止められた

「そこ猿がいるから危ないよ!!!!」

10数メートル先を見てみると本当に猿がいた。
熱海ってなんでもいるんだな

「袋を手に持ってるとエサだと勘違いして襲ってくるからしまって!!」

急いで荷物はしまった
実際猿はかなり怖かった、野生は力が全て
なるべく刺激しないように足早に移動した
ありがとう警備員の人

しばらくして伊豆山神社についた
坂道で疲れた後にまた階段を登らないといけないのかという気持ちだったけど気合で行く

ステッカー貼る場所が妙に具体的だ
なるほど~
了解!

さ、おみくじ引きましょ
僕は吉で友達は大吉でした
運バトルに負けた必ずリベンジしてやるからな

神社をほどほどに楽しんだところで元々の目的地の走り湯へ

途中ネコちゃんがいた、かわいいですね

怒ったような顔もcute…
どうやら野生の猫もたくさんいるらしい
伊豆って何でもいるなあ

堂々とした猫たちもいた
「命じゃん」
って言ったら
「概念的な話をするな」
って言われた
熱海で概念的な話をしてはいけないらしい

途中いい感じに入り組んだ配管があったり

さびれたシャッターがあったりしてよかった

雑さがいいですね

そんなこんなで到着

雰囲気こわ~
この蒸気が出てる洞窟みたいなところを歩いていきます

フム

なるほど

あー

はい

楽しかったね~

実際蒸気でほとんどなにも見えんかった
メガネで行くのはやめたほうがいい

ぼちぼちいい時間になってきたので町に戻って昼食を食べて宿にチェックインすることに
せっかくなので行きの山道とは別の海沿いの道を通って行きます

海がね、超キレイなんです
これ見るだけでも来たかいがあったと思うね

青、岩

この辺りで歩道がなくなって進めなくなった
近くにあったホテルの人に聞いたら車専用の道になってるらしい、人生はかなりつらい
ホテルの人のご厚意で抜け道を教えていただき再出発、旅にトラブルはつきもの(本当に?)

無事に駅前に戻ることができて昼食探し

かなり独特な看板

はい

はあ

カレー屋さんに行くことにしました

いいね

ハンバーグカレー
これが異様にうまくてよかった、わんぱくさと上品さを併せ持っている

友達はカツカレー、これもかなりうまそうだったな、、、

かなり気分良くなりながら宿へむかう

銀座って熱海にあっただな
熱海ってなんでもあるな

宿着

このスペースいいよね
旅行の豊かさの象徴といえる

休憩としてぼんやりお菓子を食べたりする
かなりチル

そしてここからメインイベントといえる温泉タイム
大浴場が3つあって全部入ることにした、風呂富豪

当然のことながらひたすら気持ちよく、完璧だった

あとは終わっちゃうだけ

部屋に戻ってテレビ見ながら酒飲んでだらだらした
千鳥ってお笑い芸人さんおもしろい

今回素泊まりで予約したので夕飯は無し
適当なところで食べることに

遅くまでやってる中華料理屋があったのでそこで、、、
雑な町中華という感じでいい

雑チャーハン、うまい

雑スープ、うまい

あえて熱海っぽくない食事をするのも楽しい
現地の名物だからと気合を入れて食べに行くのも疲れる、せっかくの旅行はリラックスしたい

中華料理なんて近所でも食べられるけど、熱海で食べることで新鮮さを感じられる
場所を変えるだけでいつもやってる事が何倍も楽しくなるのだ
これも旅行の楽しさのひとつだと思う

お腹を満たしたら宿に戻って即寝
僕も友達も朝から動き回っていたので疲れていたらしい
修学旅行とかなら朝まで話し込んだりするんだろうか、そういう気持ちは忘れてしまった
朝風呂を楽しみに一日を終えた

翌日、思ったより疲れてたのか寝起きはだるかった
しかし朝風呂に入って身体が一気に軽くなった、温泉の力ってすさまじいね
足を伸ばせる広々とした大浴場の気持ちよさは半端じゃない
家の湯舟では味わえないこの感覚にいつまでも浸っていたかった

しかし朝食の時間もあるので切り上げる
ホテルの朝食っていいよね

バイキング形式で好きなものを好きなだけとれる
自由だ
栄養バランスとか気にせずとっていくと皿が全て茶色になる
それが一番いいんだから
異常なくらい食べて部屋に戻る

もうすぐチェックアウトの時間なので二度寝したい気持ちを押さえて荷物を片付ける
なんかさみしいわね

さらば一番いいスペース

チェックアウトの手続きへ

あ、無料のインターネットだ!!

サイコ~~~


みんな柳葉敏郎の鳴き声ってしってる?

朝ハイボールしてからホテルをでた、よかったね~

これからまた観光をしにいく

かなりきれいに花が咲いててよかった
普段花なんて見ないけど旅行に来て新鮮な刺激を受ける事でこういう良さにも気付けるようになるのかもしれない

さて行きましょう

でかい木のある施設に来ました
圧倒的な威圧感で写真もブレます

おみくじバトルじゃ
僕は末吉、友達はまた大吉でした
ちくしょう

ほどほどに楽しんで駅前のほうに戻っていく

攻めた店ですね

でっぱったジョナサン
熱海はなんでもあるなあ

ヤバい看板の喫茶店

思想

絵が気になりすぎて文字の情報が入ってこない
今回は行かなかったけどプリン食べてみたいな、、、

属性が多すぎる看板
熱海って看板のクセを強くしないといけない決まりでもあるのだろうか

大体の店はそうだろっていう雑な看板も

ビールを飲みながら商店街へ
どっちもうまかった

おみやげとしてひものガチャをやった、おれは運試しが好き
見事銅メダル
友達も銅メダルだった、ここでの運バトルは引き分けか、、、
ちなみに銅メダルはアジの干物2枚と交換でした、Love…

お腹すいてきたから昼食へ
適当なお店で
ワンコインの安さにひかれて頼んだけど唐揚げおいしかったな、コスパ抜群でした
結局旅行中に熱海らしいものは食べなかったけどかなり満足している

駅前でお土産を買って電車に乗った、楽しかった旅行もこれで終わり

だんだんと景色が海から町に戻ってきてさみしくなってくる
でも早くいつもの家に帰りたい気持ちも強くて自分がわがままだなと思った

旅行の塩梅としてはこれぐらいがちょうどいいのかもしれない
いつも現実が嫌になりすぎず戻ってまた頑張っていく気持ちが生まれる

心身のリフレッシュとして最高だった、旅行は素晴らしい

ありがとう熱海

またいつか気軽に旅行に行けることを願います

blogカテゴリの最新記事